産後 抜け毛 対策

産後の薄毛を対策するのに効果的な食べ物

妊娠中から出産にかけて女性ホルモンの分泌量が多くなりますが、産後になると急激に女性ホルモンの分泌量が低下してしまいます。
急激に女性ホルモンの分泌量が低下してしまうと体に負担がかかってしまいホルモンバランスも乱れてしまいます。
それにより抜け毛が増えてきてしまい中には頭皮が見えてしまうほどの薄毛になってしまう事もあります。
産後の抜け毛は時期が経ってホルモンバランスが正常になれば改善されていくのですが、人によっては改善されるのが遅くなってしまう可能性もあります。
抜け毛が増えてしまうと日常生活の中でも支障が出てしまうので対策する必要もあります。
そこで産後の薄毛を対策するのに効果的な食べ物をいくつか挙げていく事にしましょう。

 

納豆

納豆
抜け毛対策でまず必要なのが髪の毛に必要な栄養素を摂取していく事です。
髪の毛に必要な栄養素はタンパク質と女性ホルモンを同等の働きをするイソフラボンで納豆には両方の栄養素が含まれています。納豆を食べてタンパク質とイソフラボンを摂取する事で産後の抜け毛を対策していく事が出来ます。

 

牡蠣菜

髪の毛に必要な栄養素のタンパク質を生成するのに欠かせないのは亜鉛と言われているので産後の抜け毛を対策していく時は亜鉛を摂取する事も大切になってきます。
亜鉛は牡蠣の多く含まれているので産後の抜け毛の対策をする時は食べておきたい食べ物です。
牡蠣の食べ方は生牡蠣や牡蠣鍋などがありますが、火を通してしまうと亜鉛の効果が半減してしまうので火を通さない生牡蠣で食べるといいでしょう。

 

緑黄色野菜

産後の抜け毛を対策していく時は頭皮に必要な栄養素も摂取しておく必要があります。
頭皮に必要な栄養素はビタミンで主に緑黄色野菜に多く含まれています。
最近では肉類を中心に食べる事も多くなっていますが、食生活を改善してみて緑黄色野菜を中心とした食事をすると産後の薄毛を対策していく事が出来るでしょう。
納豆

 

産後の薄毛を対策するのに効果的な食べ物は納豆、牡蠣、緑黄色野菜なので食事のメニューの中に取り入れていくといいでしょう。

産後抜け毛には和食が推奨!!

産後の抜け毛の原因は体内に必要な栄養分を減ることなので、食事で補う事になる訳です。
それで具体的な食品ですが、まず大豆を含む食材は大いに推奨されます。

 

そもそも抜け毛が増えてしまう事は、たいていはエストロゲンが一因なのです。
出産時にはその量が多くなる傾向はありますが、お子様が生まれた後には、その生成量が少なくなる傾向があります。
そして大豆という食材は、エストロゲンに非常に似ている訳です。
それで体の細胞が、エストロゲンが増加したと錯覚するようになり、抜け毛の改善が見込めると言われています。

 

また魚介類なども、1つのポイントになってくるのです。
中でもタンパク質を含む食材は、それなりに重要度が高いです。
そもそも髪の毛などは、ケラチンと呼ばれる成分で作られている事は間違いありません。いわゆるタンパク質の一種なのですが、それはマグロやカツオなどの魚介類に多く含まれている傾向があります。
それが毛髪の主たる材料になり、抜け毛が解消されると見込める訳です。

 

和食

 

また体毛には、ミネラルなども大きく関わってきます。
体毛が正常に育つ為には、ミネラル分が一定量は必要になる訳です。
どういう食材にそれが含まれるかというと、ワカメやヒジキなどが挙げられます。前者のワカメなどは、育毛に関心がある方々が、ちょっと気にしている食材の1つでしょう。それは産後抜け毛に対しても、一定の力が期待できる訳です。
これらを考慮すると、主に魚介類や大豆などの食材が、産後抜け毛に対して一定の力が期待できる訳です。おおむね和食に対して、それが食材が含まれている傾向があります。

 

したがって産後抜け毛が気になる時には、ちょっと和食の摂取を心がけてみると良いでしょう。