トップへ戻る

産後の抜け毛対策

産後の抜け毛対策をご紹介


 

妊娠中や出産後に抜け毛で悩む女性が多くいらっしゃいます。

 

子育てのストレスなのか、それとも体質が変わってしまったのか、ホルモンバランスが崩れてしまったのかなど色々と心配と不安があると思います。

 

産後抜け毛

 

当サイトはそのような産後ママ、妊娠ママからの口コミやインタビューを集め、
産後の抜け毛・妊娠中の抜け毛の対策で効果があり、
コスパや対策のしやすさも含めてまとめましたので是非参考にしてください♪

 

産後抜け毛の原因

ーホルモンバランスー

主にはホルモンバランスが関係しています。

 

ホルモンには沢山の種類がありますが、今回はプロゲステロンとエストロゲンという女性ホルモンが関係しています。

 

女性の薄毛の原因は頭皮環境と女性ホルモン!

今は女性でも薄毛で悩む方が多いんです。
40代以降に髪が細くなる。50代以降に自然脱毛するというのは昔からそうでした。

 

これは女性のホルモンのエストロゲンが減少して、髪のヘアサイクルが短命化するのが原因でした。

 

しかし今は社会環境の変化により共働きの時代になり女性の社会進出が進みました。
その結果、女性もストレスや睡眠不足を感じることが多くなり、女性の頭皮環境もダメージを受けるようになりました。

 

その背景から女性の薄毛が若い世代の方でも問題になっています。
一般女性の薄毛の原因はエストロゲンと頭皮環境というわけです。

 

その他、パーマやヘアカラーも頭皮環境を崩します。

 

ただ産後の抜け毛の原因はプロゲステロンです。

 

このプロゲステロンが妊娠中は過剰分泌されて本来抜けるはずの髪が抜けないのです。
そして産後になりホルモン分泌が正常化されるので産後は抜け毛が多い様に感じる。

 

要するに今まで抜けるはずが抜けていない髪が抜けるのでそう抜け毛が多く見えるというわけです。

 

女性の薄毛ポイント

 

健康な状態と産前の頭皮に関しては
この女性ホルモンであるプロゲステロンが一定化せず過剰なんです。

 

またエネルギー消耗や自律神経の不安定な状態でエストロゲンが減少すれば、
これは抜け毛に繋がりますが一般に妊娠中はエストロゲンも増加します。

 

通常体内には大量のプロゲステロンとエストロゲンという物質があり、これは抜け毛を結果的に防ぐもしくは促す働きがあるのですが、妊娠中は両方もホルモンが増えがちです。

 

そのため、産後は毛が抜けているように感じ(ホルモン量が通常に戻るので)、産後抜け毛という症状に見えてしまうんです。

 

ヘアサイクル

 

また髪の毛にはサイクルがあり、生えてきた毛が伸びていく「成長期」、そして成長がストップする「退行期」、そして生えていた毛が抜け、その代り新しい毛が生えてくるまでの間の「休止期」という時期があります。

 

成長期は2〜6年、退行期は2,3週間、休止期は2,3か月ですので、どうしても抜ける量と増える量がイコールにならず抜け毛が多くなっているように感じるというわけです。



産後の抜け毛の期間と産後抜け毛対策

ーいつまで産後の抜け毛続くの?−

出産してから6か月くらいまでは、母体の安全のため、毛髪まではエネルギーが行かない事があるようです。

 

1つは体内構造として、お腹に栄養がいくような仕組みになっており、
これが正常化するまで少しの期間はかかるようです。

 

加えて先ほどお話した通り、抜けるべき毛が抜けなかった為に大量に抜けるんですが、
生えるまで半年はかかるので、薄くなっているように感じます。

 

 

ー何もしなくてもいいんですか?−

できればケアをしたほうが後々に薄毛のリスクは減りますので、早めに対策をしたほうがいいです。

 

ここでもう1つ産後の抜け毛に関して問題なのは社会復帰した後での頭皮のダメージとエストロゲンの減少の方です。

 

産後は赤ちゃんのこと(寝つきが悪いとか、どうしていいかわからないとか)でストレスを抱えてしまう方が多いようです。

 

加えて出産後、会社にすぐ復帰する方もおり、そうなると睡眠不足やストレスがかかることになります。

 

これらの妊娠中のエストロゲンとプロゲステロン増加ではない一般的な女性の抜け毛の原因である
エストロゲンの減少と頭皮環境の異常による抜け毛で悩む方が多いです。

 

不妊の方はこのエストロゲンの不安定さが原因で妊娠できない事が多いんですね。

 

このように妊活・妊娠・出産の時期には、女性の頭皮はかなり繊細になります。

 

「髪は女の命」

 

この髪の量で、女性への印象は大分変わりますので、早めの対策が良いと思います。

 

産後抜け毛

 

出産して老けたといわれる事ほど屈辱的なことはないです。

 

ーどうしたら良いのでしょうか?−

いくつかのポイントを見ていきます。

 

1.栄養をまずは取りましょう(産後の抜け毛対策 食事編)

 

特に授乳中の方は、お母さんが摂取した栄養がそのまま赤ちゃんの栄養になります。
産後間もない方は、うまく栄養が取れていない可能性があります。

 

ビタミン、イソフラボン、髪のもととなるケラチンを作るたんぱく質、わかめ、ひじきなどのミネラル満点の食事を心がけましょう。

 

ごまはたんぱく質もミネラルも含んでおり、摂取しやすいですね。
大豆イソフラボンは納豆や豆腐です。

 

大豆イソフラボンはエストロゲンと似た構造のようでエストロゲン正常化に役立ちます。

栄養バランス

 

これらはもちろん気を配っているとは思いますが、意外と取れていなかったりするものです。
体調の変化もあり、食事もなかなか満足いくものを作れていなかったりします。

 

産後太りをしてしまったと思っている方は、ダイエットをし始めたりするのですが、これも栄養不足になりやすく髪の毛に影響を与えてしまいます。

 

ただ太り続けるのも嫌ですよね。
そういう方は、葉酸サプリなどを摂取し、栄養不足に陥らないように気を付けましょう。

 

葉酸サプリは元々不妊の方の体の正常化と妊娠中の方のホルモン正常化の為に開発された製品です。

ですので目的は女性ホルモンの正常化なので産後も全然使えるんです。
冷え対策にもなり、血行促進が頭皮環境正常化に役立ちますよ

 

2.睡眠をとる

 

赤ちゃんの夜泣きや赤ちゃんのペースで生活しているうちにどんどん睡眠不足になっていくことがあります。
発毛は睡眠が欠かせません。
規則正しい生活を完璧にする必要はありませんが、せめて寝る時間はある程度確保してください。
成長ホルモンを出すタイミングを意識していただきたいです。

 

成長ホルモンは
・疲労回復
・免疫力アップ
・新陳代謝機能
などがあり、普通に健康のためにも重要です。。

 

3.なるべくストレスをためない

 

産後は何かとストレスがたまりやすいです。
産後の抜け毛や円形脱毛症になる方が多いのもこのせいです。
なるべくストレスを発散するタイミングを作るなどして、ストレスをためないようにしましょう。

 

4.血行不良も原因になります
産後の方の悩みの一つが骨盤です。
骨盤のゆがみが原因で血行不良を起こしてしまうことがあります。
骨盤だけでなく、子宮の影響なども相まって血行が悪くなってしまいます。

 

発毛には頭皮に血液を送ることが大事です。

 

頭皮血行

 

以上をまとめますと、
出産で抜け毛や薄毛になった場合、

 

まずは体力をつける為に食事をちゃんと取りましょう。
もしダイエットしたい方は葉酸サプリを摂取して補いましょう!!

 

そして女性ホルモンを正常活動させるために、ストレスや睡眠不足は避けましょう。
また肩こりや骨盤で血行不良になっている方は、骨盤の正常化とマッサージなどをしましょう。

 

それでも早く頭皮環境を正常化し、産後の抜け毛対策をしたい方は育毛剤がオススメ

またそれ以外の薄毛や、早く抜け毛対策したい場合、

 

頭皮に栄養を与えるために育毛剤や育毛シャンプーを使用することをお勧めします。

 

実際に多くの出産を経験し抜け毛に悩んだ方が<育毛剤or育毛シャンプー>の組み合わせで改善されたと応えています。

 

 

 

もちろん絶対に育毛剤や育毛シャンプーを使用しないといけないわけではありません。
自然と抜け毛が治っていく人もいるので、一概には言えませんが使うことで予防や早く改善をすることもできます。

 

頭皮シャンプー

ただ多くの方は市販の石油系界面活性剤シャンプーを使っていると思います。
これは頭皮にすごい悪い成分が配合されていますので、
この機会にアミノ酸系の天然成分のシャンプーにしても良いかもしれないです。

 

またそれ以外で薄毛に悩んでいる方は、女性用の育毛剤を利用するのがオススメです。

 

産後の抜け毛のシャンプー、育毛剤、サプリってなんで効果があるんでしょうか?

産後の抜け毛ポイントである、女性ホルモンを正常化にする役割があるからです。
加えて産後はホルモンのせいで頭皮の皮脂が過剰分泌する傾向が高いです。

 

育毛シャンプーは頭皮環境の正常化が主旨であり、育毛剤は女性ホルモンの正常化です。
ただ育毛剤に関しては頭皮環境の正常化にも効果があります。

 

しかしシャンプーで頭皮がキレイでないと育毛剤は浸透しないので、相互補完の関係があります。
育毛サプリも育毛剤と同様の効果があります。

 

ー頭皮のマッサージをするー

育毛剤と育毛シャンプーを使用した上で、3食栄養のある食事をし、ストレスを溜めない。

 

これが一番ですが、もう一つ加えましょう。
それは、「マッサージです」

 

お子さんがいる方は、マッサージをすること自体が難しいと思いますので、
お風呂に入る前に、マッサージ用ブラシでとかした後
弱い力で結構ですから、頭全体をぽんぽんっとリズムカルに刺激しましよう。

 

そのあと、お風呂から出たら、育毛剤を適量つけ、またポンポンっと軽いタッチで頭全体をリラックスした状態で行います。

 

ー産後の抜け毛対策まとめー

出産はとても大変な事です。
女性の体に影響は多大にあります。

 

産後の抜け毛はその中でも女性をかなり悩ませてしまう問題が、
これがストレスになりずっと女性の抜け毛で悩む方もおります。

 

ですので睡眠や食事などのセルフケアと、育毛剤、育毛シャンプーなどの補完剤を利用して、
是非産後の抜け毛の対策をしてください。

 

産後の抜け毛おすすめの方法TOPへ

オススメの産後の抜け毛対策の育毛剤と育毛シャンプーをご紹介します!

産後の抜け毛問題を機会にシャンプーを変える人は多いようです。

 

確かに一般の方が利用しているシャンプーは界面活性剤のシャンプーで頭皮や毛髪に決して良い成分ではないものを含んでいます。
女性の抜け毛は今や若年化が進んでおり、男性同様女性の抜け毛というのは
悩みが幅広く、そして深くなっております。

 

ですので、産後を気に食事、生活習慣、シャンプーを自然に良いものに変更する方は多いです。

 

下記に、2017年のオススメの育毛剤、育毛シャンプー、育毛サプリをご紹介します。
是非、悩みが深い方もしくは早く改善したい方は利用してみましょう。

 

産後抜け毛シャンプー

産後の抜け毛に効果がある育毛剤を使用
産後の抜け毛対策

産後のママが一番使う定番抜け毛対策法

 

産後はどうしてもホルモンバランスが崩れるので、抜け毛が多くなってしまうことはよくあります。

そのような抜け毛対策として適切な育毛剤を使用すればしばらく経つとしっかりと毛が生えて出産前に戻ったというママさんが圧倒的です。

 

特に抜け毛対策で満足度・効果が高かった育毛剤をまとめましたので是非参考にしてみてください♪
下記をクリックすると育毛剤ランキングページへ移動します。

 

産後抜け毛の育毛剤

ポイント

特徴

効果度

産後の抜け毛に悩むママさんの8割が使用

自宅でできるので手軽&効果大!今や産後抜け毛対策の定番です!

産後,抜け毛,対策,育毛剤,治療,出産後抜け毛対策室

産後抜け毛対策シャンプーを使用
産後の抜け毛対策

女性用の育毛促進シャンプーを使うだけ!

 

産後の抜け毛対策2位は育毛シャンプーを使用することです。

 

妊娠中や出産後はホルモンバランスが崩れ頭皮や毛根への栄養がうまく行き届かなくなったり、バランスが崩れてしまう場合があります。
そんな時にしっかりと頭皮に栄養を与え、抜け毛ケア成分を配合している育毛シャンプーを使用することで抜け毛を防止していくことができます。

 

下記をクリックすると育毛シャンプーランキングページへ移動します。

 

産後抜け毛のシャンプー

ポイント

特徴

効果度

まず頭皮環境を整え抜け毛の原因を排除します。

普段頭を洗うのと同じ感覚で抜け毛対策ができるので抵抗感ゼロ

産後,抜け毛,対策,育毛剤,治療,出産後抜け毛対策室

育毛効果のあるサプリメントを服用
産後の抜け毛対策

一番手軽で続けやすい抜け毛対策

 

産後や妊娠中の抜け毛を一刻も早く、確実に対策・予防したい方は育毛剤と育毛シャンプーを使用し、そしてサプリメントを同時にとることです。

 

サプリメントを服用していたという産後ママさんの3割が育毛剤・育毛シャンプーと併用していたというアンケート結果が出ています。

 

もちろん抜け毛対策のサプリ単体でも相応の効果があることは実証されているのであとはかけられる費用などを考えて使用するのがいいかと思います。

 

下記をクリックすると育毛剤サプリランキングページへ移動します。

 

産後抜け毛のサプリメント

ポイント

特徴

効果度

育毛対策で手軽さNo.1

普通の健康系のサプリメントを飲む感覚で使用OK!

産後,抜け毛,対策,育毛剤,治療,出産後抜け毛対策室

産後の抜け毛−原因と対策まとめ−

産後、抜け毛や薄毛で悩んでいる女性は意外と多くいます。
産後の抜け毛は、「分娩後脱毛症」「産後脱毛症」などと言われたりもします。

 

おおよそ半数の妊婦さんや産後の女性に見られる症状なので、特殊な症状ではありません。
一般的には出産直後〜3か月ほど経った頃から抜け毛が目立つようになり、毛が細くなったりシャワーやドライヤーの時に抜け毛が多くなったことに気づきます。

 

 

産後の抜け毛の原因は?

産後に抜け毛が多くある理由は何でしょうか。

 

主な原因としてあげられるのが女性ホルモンの変化です。

 

妊娠中は特に女性ホルモン増え、髪の毛に影響を与えます。
産後すぐは女性ホルモンが減ってきてしまうため、毛が抜けることが多いです。

 

また、妊娠中のストレスや産後のストレス、そして生活習慣の乱れも抜け毛に影響しています。
特に子育て時におけるストレスで毛に影響を及ぼすケースもあります。

 

ストレス

 


 

産後の抜け毛、対策は?

生理的なこと出はあるため深刻に悩む必要はないですが、抜け毛がそのまま続いて頭が薄くなってしまう女性も少なくないので、何かしらのケアはやるべきです。

 

まずは、

・規則正しい日々を送り、体にやさしいリズムにする
・睡眠時間を確保する
・過度なストレスにさらさない

 

これらはベースとして意識してください。

 

そして食事に関してです。

 

産後抜け毛の食事対策

・カルシウム

牛乳を始めチーズや魚で摂取できるカルシウム。髪の毛にもいい影響を与えます。
産後、カルシウムは足りなくなる傾向にあるので積極的に取るようにしましょう。

 

 

・ビタミンB群
魚の赤みやレバー、豚肉などに主に含まれているビタミンB群。
ビタミンB群は頭皮の環境を整えてくれ、髪の毛を生やす下地を作ってくれます。

 

また代謝を促進するので、頭皮の代謝を良くし、髪の毛を生やすためにいい影響を及ぼします。

 

ビタミンB群は水に溶ける性質があるので、そのまま食べたり焼くなどするのがおすすめです。。

 

・ミネラル
鉄や亜鉛などのミネラル成分。わかめ・ひじきを食べると髪が生えるとよく言ったものですが、
その理由はミネラルが含まれているからです。
貝類やホウレンソウなどにもミネラルが入っているので、是非取り入れてみてくださいね。

 

・たんぱく質
卵や肉、大豆などに主に含まれ、髪をつくる原料にもなります。
特に大豆のイソフラボンは髪の毛にとって欠かせない成分で、髪の毛の成長を助けます。
納豆や豆腐などを積極的に取っていきましょう。